ぬり絵カラーセラピー

◆このサイトに掲載されているぬり絵はすべて©ハート&カラー「カラーセラピーぬり絵」です。

ぬり絵カラーセラピーとは

“セラピー”とは元々は“治療”という意味ですが、ぬり絵カラーセラピーは、ぬり絵を塗るプロセスの中で、心と深くつながっている“色”を使って行うメンタルケアです。あなたの心の状態がより良く、元気になっていただくたくためのものです。

 

私とぬり絵カラーセラピーとの出会い

「ぬり絵で本当に癒やされるの?」と最初は思われるかもしれません。

 

実は私が最初にぬり絵カラーセラピーに出会ったのは、ちょうど2016年、熊本地震の時でした。

 

毎日のように起こる余震におびえる毎日。
家の中の片付けもあり、心落ち着かない日々でした。

そして何よりもあのときの地震の恐怖。心は萎縮していました。

 

そんなときちょうど受講中だったぬり絵カラーセラピー。

何枚も描いて行くうちに、使う色にも変化が表れ、心に穏やかさが戻ってきたのです。

 

色を通して心に抱えている感情を解放させることは、思った以上に心が癒やされることを、実感として体験したのでした。

 

「これは多くの人に体験してもらいたい!」

 

そう思い、ぬり絵カラーセラピストの勉強をし始めたのでした。

 

 

どんな方法で行うの?

ぬり絵カラーセラピーでは、以下の3つのプロセスを踏んで心を癒やし元気にしていきます。

  1. 自分の状態を知る
  2. 感情を発散させる
  3. プラスのイメージを描く

まずはオーラぬり絵で心の状態を認識した後、2枚目と3枚目はそれぞれ自分の気持ちにぴったりの絵柄を選んでいただき、色鉛筆やクレヨンなどで気の向くままに色を入れていくだけです。

ぬり絵カラーセラピーの実際の例

このぬり絵は実際に私が熊本地震直後に描いたものです。どのような心の変化があったのでしょうか?

心の中はモヤモヤとした不安がありグレー。明るい色をあまり使いたくなく、紫色で描いた。濃い色より薄い色を使いたかった。描きながら泣きたくなった。

希望を持ちたい気持ちでこの絵を選んだ。1枚目と違って、明るい色を使いたいと思う気持ちになった。余白に四つ葉のクローバーも描いてみたくなった。

 

地球、宇宙を感じたい気持ちで塗った。空は深い深い宇宙の色。月はゴールド。紫のくらげは海にたゆたう感じ。心を穏やかにしたい気持ちでゆっくり描いた。



①自分の状態を知る

1枚目では、不安感、そして癒し(紫)を求める気持ちが表れています。濃い色を使いたくなかったのは、心にまだ力が湧いていなかったからかもしれません。そんな自分を把握することができました。

 

 

②感情を発散させる

2枚目では、力なくしぼんでしまった心に「希望」というエネルギーを与えることで、少しずつ明るく元気な色が使えるようになりました。内側に溜まっていたネガティブな感情やストレスを色を通してデトックスできたのです。

 

③プラスイメージを描く

感情をアウトプットしたところで、心地のいい色やイメージをインプットしていきました。のんびりとおだやかで、宇宙にたゆたう心・・。1枚目と2枚目では使わなかった青色。静かな心が蘇ってきました。

 

◆〈ぬり絵カラーセラピー〉を体験してみよう!

いかがでしたでしょうか?

塗り絵なので、絵が苦手な方でも大丈夫!

色を塗っていくだけで、驚くほど心がスッキリして、癒やされる体験をあなたも一度してみませんか?


〈ぬり絵カラーセラピー〉

~~2人様から行います~~

 

◆所用時間:2時間30分程度

◆料金:お一人3,500円

※親子の場合、2人で6,000円(親子割引)

◆日にちご希望日を伺い調整いたします。


◇ご予約は『お問い合わせ』よりお願いいたします。