· 

行動が鍵!自分の人生をデザインするセッション♡

「どのような人生を歩んで行きたいですか?」

 

そう聞かれて、
はっきりと答えられる人はどれくらいいるでしょうか?

 

「今日のことで精一杯!」

「なんとなく考えるけど、具体的には・・」

 

そうですよね。分かります!(^^;

 

好きなこと、やりたいこと、
というのは自分にしか分からないはずなのに、

自分のことって案外分からなかったりもします。

 

そこで、潜在意識に眠っている本音を引き出し、

“本当にやりたいことは何か?”

ということを探り出すお手伝いをするのが、

「ライフデザイン・セッション」です。

 

そしてそれを、頭の中だけで終らせるのではなく、

行動に移せるところまでアシストするのが、

このセッションのすごいところ!

 

さてそんな「ライフデザイン・セッション」

先日、オンラインで行いました♪

 

1.カラーセレクション

まずは、カラーブックから3色を選んでいただきました。

 

 

選んだのは

ライム、ピンク、ダーク

という色。

 

2.カードを選ぶ

次にカードを選んでいただきます。

例えばピンクのカードは4種類。

この中から“直感で”ピンとくるカードを1枚!

 

こんな風に
アソシエーションカードと質問カードを
色ごとに選んでいただくとこんな感じになりました。

 

左から

ライム、ピンク、ダーク。

3.セッションスタート

それぞれの質問に答えていただきました。

 

★ライム

質問:得意なことは?

 

音楽教室をしているAさん。

「教えること、子ども達の才能を伸ばしていくことが得意」

と答えられました。

 

でも話を聞いていくと、実は教えることは

“自分の成長にもつながっている”

ということが見えてきたのです。

 

★ピンク

質問:大切にしている価値観は?

 

「中身も大事だけど、案外、外側も大事」

 

相手に対して安心させる雰囲気だとか、

時には演出する美的感覚も必要
ということに、最近気づいたそうです。

 

★ダーク

質問:好きなことと嫌いなことは何ですか?

 

「嫌いなのは、表面だけのメッキや張りぼて。

好きなことは新しい知識を入れること。」

   


ダークには「光を見つける」というキーワードがあります。

 

光とは、本質。

つまり、表面上のことではなく、本質を見出すこと。

 

それは「見えないものを見つけていく作業」

とも言えるでしょう。


 

そんなダークの話から、Aさん、

 

「本質的なものを追求しながら自分自身も成長し、

子供たちにとっては

大きな木となる私になりたい。」


と話してくれました。

 

4.最後に質問

セッションでいろいろな話をしてくれたAさんに、

核となる質問、

 

「あなたはこれからの人生をどう生きたいですか?」

 

と尋ねました。

 

すると…

 

 

音楽を通して、子供たちに『こんな世界もあるんだ』と、未知の世界を体感させたい。

 

 

そんな答えに行きつきました。

 

もともと彼女の心にはそういう想いはあったのですが、

話していくうちにその輪郭がハッキリとしたようです。

 

ご自身にとって、とてもしっくりくる目標を言葉にすることができて、セッション終了。

 

 

・・・ではないのです。(^^)


 

せっかく明確になった人生目標!!


これを行動に移さなければ意味がありませんよね?

 

そのために、最後の最後にラストクエスチョン!

さてどんな質問なのかは、セッションを受けてのお楽しみ♪

 

 

このセッションのあと、彼女から


「行動の一歩を踏み出し、

目標に向かって歩み始めました」


とご報告いただきました!



◆まとめ

「ライフデザイン・セッション」

なんとなくお判りいただけたでしょうか?

 

 

選んだ色の意味

質問カードの質問から

自身を見つめて行くセッション。

 

Aさんからは、

 

「3つの視点から考えることで、思考を立体的に見ることができました」

 

とご感想をいただきました。

 

ご興味ある方はぜひご連絡くださいね☆彡

詳しくはカラーセラピーメニューをご覧ください!

 

今日も記事をお読みいただきありがとうございました♪

 

*インスタグラム*

https://www.instagram.com/ihatov_forest/

*Facebook*

http://www.facebook.com/ihatovforest

 

☆オンラインでカラーセラピーや点描曼荼羅画体験・講座も行っています。

https://ihatovsalon.official.ec/