· 

カラーセラピーで見えた夫婦問題

先日、夫婦間でお悩みのクライアントさんにカラーセラピーを行いました。

 

私がいつもカラーセラピーで思うのは、

「なんで色はこんなにも心の中を映すのだろう?」

という驚きです。

 

今回のTさんもそんなお一人。

(以下の記事はTさんの許可を得て書いております)

 

モラハラ?

Tさんの旦那様はサラリーマン。

今はご自宅でテレワーク。

結婚生活ももう10数年。

お子さんもいらっしゃる、ごく一般的なご家庭です。

 

ただ、結婚も長くなると

“お互い居て当たり前”の空気のような存在になっちゃいますよね。

 

相手を思いやる気持ちや、気遣いなど、

他人になら気を配ることも

家族だからこそ手薄になりがち。

 

恋愛結婚だったTさんの旦那様も、

いつしかそんな感じになっていったそうです。

具体的には、

  • 話しかけても嫌そうな顔をする。
  • 潜在的に私をバカにしているように感じる。
  • 根本的に私の生き方や考え方が好きじゃないようだ。
  • 私には何をやってもいいと思っている節がある。

そんな日常の小さな積み重ねで、

だんだんと息苦しくなってきたTさん。

 

とうとう「別居」や「離婚」の文字も脳裏に浮かんできたそうです。

 

 

ついに戦線布告、離婚宣言!

 

そして先日、

結婚記念日さえ忘れていた旦那様に

ついに堪忍袋の緒が切れて、

「離婚もありえる」という話を切り出したそうです!!

(よりによって、結婚記念日に・・)

 

すると向き合って話し合って、

初めて分かったこと。

  • 本当は夕食後の団らんをしたいと思っていた。(最近、子供のために夜はテレビを消して静かな環境にしていた)
  • いつか家族で行けたらいいなと思っていて、一緒に旅番組も見たいと思っていた。
  • いつも親に気を遣ってもらって、本当は感謝していた
  • 仕事のストレスから八つ当たりをしていたのは悪かったと思っている

 

「ああ、そんな風に思っていたんだ。気づかなかった。」

とTさん、思ったそうです。

 

これって、言葉に出してコミュニケーションをしていれば、

きっと、もっとお互いを理解しあえていましたよね。

 

こういうご夫婦は、

世の中にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

カラーセラピーで選んだボトルは?

 

さてここからが本題です。

そんなTさんが選んだボトルは、

 

レッドクリアグリーンインディゴ

 

 

さて、ここから見えてきたものは・・・?

 

過去⇒レッド+クリア

 

クリエーターでもあるTさんは、

常に純粋な気持ちで、

湧き上がるエネルギーを作品に込めて創作をしてこられたそうです。

 

そんなTさんの気質は、今回のことにも現れているなと思いました。

 

つまり、

  • 問題から逃げずに、きちんと向かいあった強さ(レッド)
  • 物事を曖昧にせず白黒はっきりさせたいというスタンス(クリア)

多くの場合、夫婦間でパワーバランスが崩れると

(いわゆるモラハラを受け続けると)、

どんどん自己肯定感が下がって、

自分に対する自信もなくなってしまいます。

 

そして、自分の意見を言うことさえ、

「怖くて言えない」

というように心が萎縮してしまいます。

 

ところがTさんの偉いところは、

自力で自己肯定感をあげられたこと。

 

創作に打ち込み、

自分の世界観を再確認していったそうです。

 

そう、もともとパワーはお持ちの方なのです。

 

そのパワーで萎縮していた心を払拭し、

言いたいことをはっきりと言える自分に変えられたことは、

すばらしいと思いました。

 

 

レッドとクリアのボトルはそのまま
Tさんの生き様を感じさせるようでした。

 

現在⇒クリア+グリーン

 

息苦しくなり、心の余裕(スペース=グリーン)さえ
なくなってしまったTさん。

旦那様に思いをぶつけたことで
溜まっていたものが流され、
リセットされたのでしょう(クリア)

 

「自分に嘘をつきたくない。私にとっての真実の生き方とは?」

 

 

そんな今の心の状態がそのまま現れているクリアとグリーンでした。

 

未来⇒グリーン+インディゴ

 

「これからは彼に気遣ってばかりの自分ではなく、

ちゃんとコミュニケーションもとりながら、

夫婦関係を築いていきたい」

 

そんなことを言ってくれたTさん。

 

言いたいことを言える夫婦関係、

自然体の自分(=グリーン)でありたい

という思い。

 

そして、会話をしたことで、

もっと深いところ(=インディゴ)にあった

真実(=グリーン)が見えてきた

 

のではないでしょうか?

 

まとめ

 

実際のカラーセラピーセッションの様子、
いかがだったでしょうか?

 

カラーセラピーは、色を使った色彩療法

占いのように答えを与えるのではなく

選んだ色からご自分では気づかなかった様々なことに気づくうちに、

心の中が整理され、
もともと自分の中にあった答えが分かったり、

気持ちがスッキリしたりします。

 

今回のセッションでも、
私はアドバイスなど何一つしていませんが、
私との会話の中で、
客観的に夫婦関係を見つめ直すことができ
クリアのボトルのように
気持ちも新たにリセットされたようでした♪

 


カラーセラピスト講座◆

オンライン受講も出来るようになりました!!

 

カラフルなカラーボトルで人や自分を癒してみませんか?
詳しくはこちらをご覧ください♪

 

★開講記念~2021年10月まで~

カラーセラピーセッション(15分)をプレゼント!!

 

▼オンライン講座ダイジェスト


イーハトーヴの森サロンでは

“生きがい”や

“人生の目標”、

“あなたが一生楽しめる趣味”を

一緒に探すお手伝いをしています